教育資金の運用に役立つ?? 子供NISA

産経ニュースの子供NISAの記事を読み

教育資金の運用を子供名義で行う手もあるのね、と気がつきました(遅すぎ・・・)

ただ、払い戻しが「高校を卒業する直前の1月」ということは大学資金の対応はできるけど、中学・高校ができないような。

小さいうちにある程度資金を投入して、運用しながら中・高・大のそれぞれの時期に必要な教育費を払いだしていく、という想定ではないんですね。

運用しながら随時払いだしたいのなら、未成年用の課税口座の利用。そうなると親名義での運用と一緒のような気も。

あ、でも子供名義だと、教育費という目的以外には手を出しにくい、という心理的メリットがついてくるかもしれないな。

関連コンテンツ
関連コンテンツ
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA