資産運用の目的は何なのかをもう一度考える

bsAME863_momiji

iDeCoや積立NISAが出てきて、個人が資産運用するための環境が整ってきています。

電車の中で、iDeCo(で、お客さんを取りたい銀行)の広告動画を見て、その内容になんだか微妙にもやもやしたのを感じましたが、露出の機会が増えてきているんだなぁと実感しました。

そんな中で

お膳立てされた環境でも、リスクをとって資産運用するのはあくまでも個人。

信託報酬が下がって手が出しやすくなっても、その投資信託の運用リスクが下がるわけではない。

だから、必要以上に投資額を増やしてリスクをとりすぎちゃダメなのよ!!!!>わたし

いやですね、8資産均等が信託報酬安くなって魅力的♪とか、積立NISAなんて20年も非課税なのよ!夫婦二人でフルでやらなきゃ損だわ奥様!!とか

そんな発想が頭の中をぐるぐると回るですよ、はい。

でも、私が資産運用をしている目的は、公的年金&企業年金だけでは足りないだろうリタイヤ後の資金作り。

60才を過ぎて働かなくなって(もしくは働く時間を減らして)からの生活費確保の一環。

そのために必要な金額を自分で決めて、毎月コツコツ積立投資しているんだから、

枠がいくらだからって発想でそこをひっくり返すと、毎月の生活費に影響がでるのよーーーーーー!!!!

投資環境に合わせて投資をするんじゃなくて、自分の目的のために投資をする。

それを忘れんようにしながら、お買い得なお得情報とうまく付き合っていきたいと思います(なんのこっちゃ)

iDeCo
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA